連続海苔巻き成形機SVR-SAE-W

  • 海苔巻き連続4000本の生産能力! 多彩な巻物成形からカットまでの自動量産機
  • 2本のラインを同時に稼働させることで、海苔巻きを連続で毎時4000本生産します
  • ユニット交換で細巻き、中巻き、太巻きに対応し、裏巻き、角巻き、丸巻きの生産ができます
  • 1ラインタイプのSVR-SAE-Sもあります(生産能力:2000本/時)

SVR-SAE-W

できあがりメニュー

製造工程

  • SVR-SAE-W_製造工程_1

    1.一本用のシート出しに活躍するシャリカッター搭載

  • SVR-SAE-W_製造工程_2

    2.ベルト自体を片側から寄せ上げて、次に逆側を合わせソフトに優しく巻いていきます

  • SVR-SAE-W_製造工程_3

    3.締めすぎない程度にしっかりと成形します

  • SVR-SAE-W_製造工程_4

    4.希望した設定通りにカット。回転刃は、一回転ごとにアルコールで洗浄され清潔です

仕様

機械寸法 6360W×1115D×1850〜1950Hmm
(突起物含まず・リフター旋回時高さ 2150〜2250Hmm)
トッピングコンベア2.5m時
※トッピングコンベア選択(2m/2.5m/3m/3.5m)
生産能力 ■連巻き 4000本/時(両ライン稼働時、海苔巻き長さ180mm)
■1本巻き 2800本/時(カット海苔供給装置使用時)
ホッパー容量 約15kg(約4.5升)
電源 三相200V 50/60Hz
最大消費電力 2.1kW(オプション含まず)

PAGE TOP